空談録

http://artfulplace.net/blogs/ からひっこしつつ

Twitterの背景が消えたのでChrome拡張で好きなのを出すようにしてみた

うん…またなんだ…済まない
ほら、まっさらだとなんだか出したくなりません?

というわけで次の画像みたいな感じで出すようにしてみました
f:id:fantasticswallow:20150725105544j:plain

ちなみに私はJavaScriptはクソみたいなのしか書けないどころか毎回よくわからなくて難儀する人です。今回もとりあえず出たぞ!ってレベルで書いてるのでテストしてません

あとストアに出したくもないのでソースで投げときます。ご自由にどうぞ
そのまま勝手にストアに出す行為以外は適当に
https://dl.dropboxusercontent.com/u/12260653/twitterBackground.zip

追記(14:08):現在ver0.1.0.3だかです
変更点は
・media, with_repliesへの対応
・status/{id}に飛ぶと判定がおかしくなるのを修正
cssを完全に削除していなかったのを修正
main-jpgが反映されてないのですがこれ単純にbackground.pngのところをjpgに直しているだけなので適当にどうぞ

permissionのtabsが必要だったか忘れました

使い方は"background.png"ってファイルを入れてChromeに突っ込むだけです。簡単ですね
jpgのときはmanifest.jsonをごにょごにょしてください。画像のファイル名は"background.jpg"です

ん?Webの画像を表示させたい? 頑張ってください

追記:ホームからユーザーページに飛ぶとユーザーページに出ないので何とかしたい
(例えばtwitter.com→twitter.com/f_swallowなど)
あと逆も変な状態になる

追記2:対応しました
上のURLから普通にダウンロードしなおしてください
拡張を読み込んだ時に0.1.0.2になってれば対応できてます
setIntervalの間隔が0.5秒です。好きな時間にしてください

どうやってるの?

何も難しいことはしてなくて、単純にtwitter.comだったらbodyにスタイルを追加しているだけです
ユーザーページの時はdiv#page-containerにむけてやるだけ。簡単ですね

ただユーザーページのときはプロフィールのところの背景が透明なために見づらいので、background-colorを別に指定してあとはそれっぽくいじれば完璧です
(もう少し抜けてるのありますが面倒だった)

ところでonhashchangeが動かなかった気がします。求めていることをするにはどうしたら…って思ったけど特に問題がない…

追記:setIntervalでごにょごにょしたら動いたのでもうそれでいいかって感じになりました


ということでまたくだらないものを作ったってだけのお話です

Power QueryのあれをWikiに移行したいと思って昨日いろいろとしていましたが入れ終わってから何かが違う気もするみたいな状況に
まあテストが終わったらちゃんと触ってみます

この辺で